2020年10月24日

【見っどナイト】自分を話す安田章大

【見っどナイト】2020.10.17

本来なら私には見ることの出来ない
鹿児島テレビで
ヤスくんが
写真集【LIFE IS】について
インタビューを受けていました




諦めていたところ、
ご好意で見せていただきました。
ありがとうございます





死を迎えるから
今を一生懸命楽しく生きる

楽しいことだけが
人生じゃないと思うので。
あがきもがき苦しんで、
楽しい、
ということを
実感してもらえたらなぁ
というふうに思います


まさにそうだね





リサイタルで縁のつながった
鹿児島テレビ。
リサイタルが5年前なことに
ちょっとびっくり。
もっと前な感じがしてるから。
まだ5年前なのか



以来、鹿児島に自然災害があるたび、
ヤスくんはアナウンサーさんに
安否確認の連絡をしていたんだって

だって、危ないもん

だから気を付けてぇって思って


アナウンサーが
現場に出向く仕事なのを
分かって気遣ってる、
この言い方が
すごくフランクで、
”気にしてるんだよ”に満ちている。
リサイタルの時と同じ方だから
終始タメ口で話してるしね(笑)





病気が分かった時、
何も思わなかったのは
衝撃が強すぎて
感じることをスルーしたのでは!?
受け入れがたいから
心をシャットダウン、みたいな。
何度聞いてもそう思えてしまう





常に光による刺激を避けるために
色付きメガネが手放せない。
頭皮の感覚が
戻りきっていないので
壁にこすりつけるようなことに
なっていても
気付いていないことがある。
言語、記憶域に腫瘍があったため
今までさんざん歌ってきた曲でも
いきなり歌詞が
分からなくなることがある



【俺節】の時、
セリフを覚えるために
ノートに書き写している、
そう言っていた。
ヤスくんにしては
珍しいことを言うなぁと
思っていたが、
病気の影響だったのか、、、
と今は思う



それまでどおりに
出来ないことは
新たなやり方を見つけて
生きていくしかないところに
病の大きさを突きつけられる。
それがヤスくんの現実なんだね





手術から1年ちょっと経って転倒、
その結果 胸椎腰椎圧迫骨折。
その後遺症もなかなかシビア。
いまだにクッションが手放せない





◆死を見つめた先にたどり着いた
生きる意味

これで命がなくなってたら
話は別やと思うし
迷惑かけるけど。
終わった人生じゃないから、
生きてるんだもん、だって。
後遺症があってもしんどくても
生きれてるから。
ただそれだけの話、かなぁ

これが”次のこと””先のこと”を
語れる理由だという



手術前後のころの自分と
向き合うと
まだしんどいんじゃないかな!?
って思う。
病気が分かった時に
「何も思わなかった」
と言うのと同じように、
前向きになれない自分には
あえて向き合わない、みたいな。
今はそんな時期のように思える





芸能界に馴染めなかったことは
ヤスくん自身、今までにも
ドル誌や『Dear Eighter』で
話していた。
そのころのオフショットでは
ヤスくんはいつも一人だった。
一人でアコギ抱えて……
そうして
心のバランスを取っているんだと
思っていた。
そんな頃のことを
テレビで話しているのを見て
感慨深かったよ





ヤスくんの
「写真集を出したい」想いを
岡田さんが
「出すんだったら今だよね。
今を伝えるべきだよね」と
後押しして実現した写真集から
『思い入れのあるページ』として
この時にヤスくんが挙げたのは
防空壕で撮影した1枚。
過去の方々からの恩恵で
今の自分たちがある、
という歴史も含めての
『LIFE IS』だから、というのが
選んだ理由だった。
この時の衣装は透明っぽいもの



ウソなくヤスくんが透けて見える





包み隠すことも大事やけど。
伝えなくてもいいこと、
世の中にいっぱい
あるんだろうけど。
僕は安田章大という
個人の生き方としては
みなさんとなんでも
情報共有することで
より手を取り合って
人の輪を作って
生きていくことが出来る、
強く生きていくことが
出来るんじゃないのかなぁ
と思って



数年前、
ヤスくんが変わったなぁと
感じたことがあった。
変わったというか、
『ここまでは話して
自分をさらけ出す』という
線引きがヤスくんには
明確にあって。
そのラインまでは
訊かれればなんでも話していた。
そしてその先は
絶対触れさせない強さがあった



その線引きのラインが
ぐっと下がって、
『ここまで話すようになったんだ』
そう感じるようになったのは
今思えば手術後くらいからだ。





人の痛みも
よく理解できるようにもなったし、
自分がこの仕事をする意義とか
意味もここにあるんやなぁ
てことも思えたし。
だから怖くもないし
自分なりに情報を伝えていけば
いいかなと、思ってる、かな


今はそう思って
いろんなところに出て
話しているようだけど、
自分の経験を伝えることに
しんどさを感じたら
どうか、心を休めてほしい



頑張って応えるのは
自分の心に対して、でいい





◆安田章大を支えた歌
♪Lawdamassy/El Skunk Di Yawdie




♪EXTEND!/関ジャニ∞


いい曲です!
大倉くんのハモもいいのよね。
歌割していた自分、えらい!(笑)
再録希望です






「他人の幸せは自分の幸せ」
自信をもって
堂々と言えるヤスくんは
人として
すごくカッコイイと思える、
間違いない



それに
「他人の幸せ自分の幸せ」
じゃない、
「他人の幸せ自分の幸せ」
だから
ヤスくんも幸せにならなくちゃ!






「人の喜びは自分の喜び」と
言い換えなくても
よくなった時がきたね(笑)



mamaberu181118 at 09:40|PermalinkComments(0)安田章大 | WS

2020年10月23日

【レンジャー】ヤスくんのステキな感性

【レンジャー】2020.10.22

テナガエビ!
よく気付いたなぁって思うし
テナガエビに結び付くところが
めっちゃヤスくんらしくて。



ヤスくんの感性、健在っ!
ってなったよ。
大空を急ぐ海老兄弟、
マキバオーに見えるコンセント口や
カーブミラー…
こういう感性はいつまでも
持ち続けていてほしいと思う



外での事故だけは
最大細心の注意して!





マルちゃんの追伸には激しく同意!

信じた対象、相手が
どうということではない。
そこにウソや偽りが、、、
ということではない。



私は信じているのだから
私以外の人にそれを否定されると
私を否定された気持ちになる。
マルちゃんと同じ~



間違いを指摘されるのはいい、
でも
私のことまで
否定されたくないんだよ



mamaberu181118 at 07:00|PermalinkComments(0)∞レンジャー | 安田章大

2020年10月22日

高橋優 one stroke show 聞きました

高橋優くんのアルバム
【PERSONALITY】買ったよー



優くんの独立(?)1作目で
デビュー10周年記念のアルバム。
ファン投票で選ばれた上位10曲を
優くんが弾き語りする特典があり
私も投票しました。
弾き語り大好物の私は
その特典から聞きました。
もちろん、最初から順にね(笑)



インディーズ時代の曲から
最近の曲まで、
わりとまんべんなく
選ばれてる気がする

キャプチャ

最初から3曲にヤスくんの推し曲!
これでよけい聞く気が出たよね(笑)





ちゃんと再録でした。
今の優くんが弾いて歌ってた。
『福笑い』が
明るさよりも優しさが際立って
今までとは雰囲気が変わっていて
あやうく泣きそうになり、
なんとか堪えたと思ったら



『少年であれ』も
歌い方が変わっていて。
力強いだけじゃなくても
ちゃんと曲が成立していた。
この曲をヤスくんの弾き語りで
聞いてみたい私は
ますます
”ヤスくんならどんな解釈して
どんなふうに歌うか”
聞きいてみたくなった。



なーんて思ってるうちに
『リーマンズロック』になって
無条件に泣いた(笑)
この曲は
イントロ聞いただけで泣けるのは
いつまで続くんでしょうね!?
いい曲だわ~



『BEAUTIFUL』で
大倉くんはいい曲もらったなぁ、
となって
『プライド』で明るく
前向きな気持ちになって
すっきりしたところで



『開け放つ窓』
大倉くんとのラジオ最終回に
弾き語りしてくれた曲が
ちゃんとリリースされてよかった





やっぱ、
優くんの弾き語りはいいなぁ。
歌に力が宿ってる





ヤスくんの弾き語りも
聞きたいよ!
こうやって特典でいいから
弾き語り集、
付けてくれないかなぁ




mamaberu181118 at 07:00|PermalinkComments(2)好きなこと